webデザイナー独学事典|デザインSEO > ブラックハットなSEO会社の情報 > 過去の上位表示実績を今の実績のように装っているSEO会社に注意
過去の上位表示実績を今の実績のように装っているSEO会社に注意

過去の上位表示実績を
今の実績のように装っているSEO会社に注意

SEOサービス会社を見ていると、「SEOで1位」とか「●●●で●位」といった実績を
ズラっと書いている所があります。しかし注意してください、それはいつの実績でしょうか。
過去の栄光を今現在もそうであるかのように装い営業の糧にしている所は意外と多いです。

実績に日付が書いていない所は要注意 

さて、そのSEO業者が提示している上位表示の実績には「日付」が書いてありますか?
書いて無ければかなり怪しい香りがします。皆さんも御存知の通り、検索ランキングは
常に変動しています。すなわち上位表示できた日付がなければ、そのような実績は
架空の実績と思って良いぐらいです。

 その実績はクライアント様の許可をとって公開しているのか

対策ワードと順位を公開されると、ある程度サイトが特定出来てしまいます。
すなわちクライアント様のSEOサービスの利用情報が漏れる可能性があるのです。
完全ホワイトハットならまだしも、グレーゾーンの業者が大半だからこそ、それを
知られることはクライアント様にとってマイナス要素にしかなりません。

まとめ

日付が書かれていない、無許可で実績公開している、といったポリシーの状況を確認することで、その会社は信頼できるところかどうか判断できそうですね。