webデザイナー独学事典|デザインSEO > 著作権侵害とSEO > わずか2日でコピーサイトを削除してもらえた
わずか2日でコピーサイトを削除してもらえた

さすがgoogleチーム!
わずか2日でコピーサイトを削除してもらえた!

前回この「著作権侵害をgoogleに通報した事例」という記事で、実際にGoogleに著作権侵害についての報告を行ったところ、結果が返って来ましたのでここに記録しておきます。下図がDMCAに関するGoogleチームからの返答メールです。

デジタルミレニアム著作権法の申し立て結果通知

DMCSの回答メール

本当に素早い対応をしていただけました。
今回もわずか2日で対応していただけたという迅速なスピードでした。(前回も2日前後で対応していただけた)今までコピーに悩んでいた時間と手間に比べて、このgoogleの素早い対応ぶり。さすがgoogleチームのスタッフの皆様とその体制は優秀だと思います。ありがたいですね。

今回は2012年5月22日 20:16に投稿したところ、2012年5月24日 16:25に返事が返って来ました。このケースは、画像も文章もそのまま完全一致だったということもあり、著作権侵害に関する白黒がはっきりしていたのでスムーズに進行しました。

対応が難しいケースもある

他のケースでは、微妙にリライトしていたり、上書きリデザインしていたりと、功名なコピーのケースがありますよね。法的な問題も絡んでくるので、なかなかgoogleへの著作権侵害の報告には足踏みしてしまうケースもあると思います。しかし例えば、色んなサイトから文章を引用しただけのサイトや、功名にリライトしたテキストばかり寄せ集めたサイトといった、悪質で低品質なサイトの場合なら、著作権の方からではなく、スパムレポートが何らかの役に立つかもしれません。